052-852-8849

ブログBlog

Blog

052-852-8849

営業時間

9:00~12:00
14:00~16:00
18:00~20:00(特別枠)

定休日

日曜・祝日・年末年始・お盆休み
(日祝は事前に応相談)

Home > ブログ > 院長(かわちゃん)のプロフィール

ブログ

院長(かわちゃん)のプロフィール

目次

姿勢の医学研究会・身体バランス法・かわの療院の院長プロフィール

★整体師としての資格★

身心相(しんそう)調整医学会・無痛バランス療法
合気道高岡貞雄式整体
身体均整法を勉強する会
野口整体研究家
操体法研究家
姿勢の医学研究会・身体バランス法を発足し大和整体師となる。

テレビや雑誌への掲載経験あり。
これまでに1200人以上を心身共に健康な状態へと導く。
定期的に整体講座も開催。沢山の方々に「簡単な歪みのとり方」などを親切丁寧に指導。
患者さんには施術に加え、一人一人に合った姿勢を良くする方法・維持する方法を伝授。

ごあいさつ

はじめまして!

「姿勢の医学研究会」「身体バランス法」かわの療院 
院長・河野雅之と申します。


何をやってもダメな、むち打ち!、肩こり!、腰痛!
人の心と身体の根本から助けて、もうすぐ25年になります。

名古屋市昭和区桜山で1996年「無痛バランス療法 かわの手効院」として開業し、
2003年「姿勢の医学研究会 身体バランス法 かわの療院」として発展しました。

それ以来、患者さんの身体を診させていただいて私が感じていること、それは・・・

「多くの身体の不調、痛みコリの原因は、心と体の歪みである!」ということです。

ですから、症状が出ているところばかりやるのではなく心と身体全体をバランスよく見る必要があります。
木を見て森を見ずではダメだということです。
森も木も全体をバランスよく見る必要があるんですね。

悪いところばかりを見た対症療法ではなく、心と身体のバランスを考えた根本療法でなければいけません。

何をやってもダメな!!むち打ち!、肩こり!、腰痛!
これまで悩んでいた痛み、当院では根本的な治療を目指します。

どうぞ、一度お越しください!
心よりお待ちしております。

整体療法家になるきっかけ

整体療法家を目指すようになったきっかけはというと、子供の頃のケガの記憶にさかのぼります。

小学校5年生の時です。
高跳びをした時、砂場ではなく木の枠に落ちてしまい、尾てい骨が折れ曲がってしまいました。

呼吸ができないほど痛かったですね。
それからというもの、腰が胸も痛くなり、食欲も元気も無くなってしまいました。

そして、中学1年の時、またもや高跳びでマットの外に尾てい骨から落ちてしまったのです。
この時も呼吸が出来なくって大変でした。
それ以来、肩も凝るし、風邪も治りにくくなってしまいました。

決定的なのは27才の時です。
高速道路で4台の玉突き事故で、3台目に挟まれ、ひどいむち打ち症になってしまいました。

頭痛・肩こり・首こりで憂鬱な毎日で寝てばかり。
整形外科・接骨院・ハリ・マッサージ・・・ 何をやっても駄目でした。

そんな私が「無痛バランス療法」に出会ってやっと良くなった時、
携帯電話して運転している人に後ろから追突され、またもや悪夢のむち打ちに・・・。

この時、自分を治していただいた「無痛バランス療法」の整体療法家として、この道を歩むべきだ!と決意するきっかけになったのでした。

「身心相(しんそう)調整医学会」「無痛バランス療法」林宗駛先生に師事し、研鑽を重ね修了。
林先生は、皇室の秋篠宮殿下と紀子様を施術できるほど整体を解剖生理学的に証明できる方です。

その後、「無痛バランス療法」のもとになった「身体均整法」と「手技治療研修会」を学びたくなりました。

どちらもよくご存じの整体名人である「身体均整法を勉強する会」(故)黒川瀞雄先生に師事。
黒川先生と共に「姿勢の医学研究会」「身体バランス法」を発足しました。

ちなみに黒川先生も、たくさんの有名人を治療しておられます。
例えば、越路吹雪さん、佐良直美&ご主人内藤法美さん、今陽子さん、水前寺清子さん、奥村チヨさん、石坂浩二さんご夫婦、井上順さんご夫婦、草笛光子さん、和田アキ子さん、中村勘三郎さん、中村勘九郎さん、波乃久里子さん、尾上松緑さん、尾上辰之助さん、黛じゅんさん、藤圭子さん、中村晃子さん、いかりや長介さん、荒井注さん、立川澄人さん、尾崎紀世彦さん、上月晃さん安奈淳さん劇団四季の方々など。

「姿勢保健均整師会」、「身体均整法を勉強する会」相談役(故)佐藤久三先生、「亀井師範均整操法研究会」野村宣行先生にもお世話になりました。

さらに、治療家として有名な合気道(故)高岡貞雄師範、「むつみ式操体術」(故)軍司むつみ先生、金属の原子レベルの電位差を利用した「第三の目」開発者 白井物理医学研究所(故)白井彰先生、熱刺(温熱療法)、波動療法、Oリングテスト、玄米菜食(マクロビオティック)、断食療法、創生水(洗剤のいらない活性水素水)、ディレカ,プラズマ活水器、電磁波障害対策(電場変換方式)、塩療法(海水浴)、光線治療器コウケントー(日光浴)、ホメオパシー等、様々な事を熱心に学びました。

旧サイト(知恵の宝庫です(^-^)お世話になった方々のホームページのリンクをご紹介いますので、どうぞご覧ください。
⇒ https://www.kawano-s.com/link

お世話になった様々な先生方には大変感謝しています。
ありがとうございました。

このような体験から「愛」の気持ちで 何処に行っても治らない患者さんを助けたいと思うようになり、現在に至ります。

私の整体療法家になるまでの道のりを簡単ではありますが、ご紹介させていただきました。
すこしでも多くの方が、美しく元気で健康になられることを願っています。
どうぞ、遠慮なくご相談くださいね!
お待ちしています!

シェアするShare

ブログ一覧